今年最後の行事・終い弘法

早いもので、今年も、あと、ひと月余りとなりました。
今年最後(12月)の行事は、高齢の京都東寺の「終い弘法」です。
年内最後の市で、一年を通じて最も賑わう縁日で、骨董品や古着のほか、葉ボタンや梅などの苗、干し柿、翌年の干支の置物など、正月用品を売る1000軒以上の露店がずらりと並び、数十万人もの人で賑わいます。
日時:12月21日(木)
集合:JR島本駅 10時
詳しくは:宮崎(962-3049)まで
スポンサーサイト

行事・布引の滝ハイキング

DSC_3900 (640x428)

11月12日、いいお天気で紅葉を期待していましたが、まだちょっと早い感じでした。
道のところどころにある坂を上って行くと、雌滝、鼓滝、夫婦滝、雄滝と次々と滝との出会いがありました。
目的地の見晴らし台には、お昼前に到着。眼下に神戸の街並み、大阪湾の向こうに関西空港まで見渡せました。
健脚組は、ここから布引ダムまで往復に出かけましたが、居残り組は、お弁当とコーヒータイムでゆっくりしました。
帰路は北野異人館街に立ち寄りました。神戸を楽しめた1日になりました。(民)

11月行事:布引の滝

11月行事は、11月12日(日)の兵庫県布引の滝ハイキングです。
集合:阪急水無瀬駅9時集合(雨天中止)
多くのご参加をお待ちしています。
075-962-3049 宮崎さんまで

〝安倍暴走政治ストップ〟 後援会決起集会開催される

DSC03790 (640x360)

DSC03792 (640x360)

島本日本共産党後援会は、総選挙告示を10日後に控えた10月1日、選挙での共産党の躍進と市民・野党共闘の勝利のために決起集会を開催しました。
宮原たけし日本共産党府会議員が、「今回の選挙は、民意無視、憲法9条改悪の安倍暴走政治にストップをかけるたたかい。市民と野党の共闘で勝利しよう」と訴えました。
また、小池新党「希望の党」について、体質的にはウルトラ右翼であり、安保法制是認、9条を含む憲法改定では、安倍自公政権と何ら変わるところがない」と述べました。
次に、高槻・島本選挙区(大阪10区)の野党と市民の統一候補問題の現状と見通しについて説明しました。
参加者から「共産党頑張って。私らも頑張る」などの激励の発言があり、最後に、参加者全員で「日本共産党の躍進と市民と野党共闘の勝利で、アベ暴走政治にレッドカードを」と誓い合いました。

9月行事 学食と哲学の道散策

P9260044 (640x480)
                     (南禅寺の境内で)

P9260014 (640x480) (500x375)
                  (京都造形芸術大学で若い学生さんと)

いよいよ総選挙 後援会も全力でがんばります

DKe9xnMUMAAPRp6.jpg

安倍首相は28日の臨時国会の冒頭で解散することを表明しました。
10月10日告示・22日投票の短期決戦になります。
共産党は、「日本の命運を分ける歴史的政治戦 共闘勝利・共産党躍進必ず」「わき目もふらず打って出て、党躍進の大波を全国で」と全党に呼びかけました。
島本日本共産党後援会も全力をあげて〝共産党がんばっれ〟の活動を行います。

9月行事 学食と哲学の道散策

哲学の道

京都造形芸術大学院で学食し、哲学の道周辺を散策します。
日時:9月26日(火)
集合:阪急水無瀬駅10時
交通費:1000円(往復)
学食:各種定食が500円くらい
問合せ:961-5350(山田)

8月行事「うたごえ&トーク」

みんなで、♪楽しく歌って&おしゃべり♪
ギターの演奏で、誰もが知っている曲を歌います。
どなた様でも参加できます。


と き:8月26日(土)午後3時~16時30分
ところ:寺子屋(広瀬)
参加費:100円
問合せ先:962-3049(宮崎)まで


京都中央卸売市場夏祭りに行ってきました

DSC03409 (640x360)

DSC03448 (640x360)

DSC03438 (640x360)

29日は、後援会恒例行事の「京都中央市場夏祭り」でした。
参加者は11人。
今年は、少し早く開場前に到着。早速、場所のしょうぎを確保して、それぞれ、物産店の買い出しや飲み物、食べ物の調達に。
全員揃ったところで、カンパーイ!
市場主催なので、どれも安く美味しい。中でも、マグロのステーキは最高。ビールもすすみ、笑いと会話が尽きない。
最後に、徳島本場の阿波踊りと和太鼓の素晴らしいパーフォーマンスを堪能しました。
お腹も心も満腹の夏祭りでした。

天神祭りを楽しみました

DSC03381 (640x360)

DSC03379 (640x360)

7月25日の天神祭りは毎年、夏の恒例行事です。
今年は初参加の人も多く20人が参加。
夕闇迫る頃、現地に到着すると、現地の方が早速お弁当と冷えた飲み物を用意して待っていてくれていました。
自己紹介の後、大川を行き来する船渡御を見ながら弁当とビールで乾杯。
辺りが暗くなった頃、ビルの谷間に花火がドドーン。
楽しい語らいは尽きませんが、最後の「大阪締め」で現地を後にしました。
プロフィール

JCPsimamoto.s.c

Author:JCPsimamoto.s.c
島本の共産党応援団です。
共産党を応援していただける方ならどなたでも加入できます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR