後援会総会・町議選勝利決起集会のご案内 ニュース2月号外

img002 (640x453)
後援会ニュース2月号外が発行されました。
3月12日の「共産党がんばれのつどい」を案内しています。
後援会員の方は、1時30分からの第一部の「後援会総会」からご参加ください。
第2部の「決起集会」の弁士の国会議員は宮本たけし衆議院議員に決まりました。
多くのみなさんの参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

後援会ニュース2月号発行

後援会ニュース2月号が発行されました。
それぞれ↓をクリックするとPDFファイルで見ることができます。
2月号1面
2月号2面

2017年度 後援会加入のお願い

日ごろは、しまもと日本共産党後援会にご支援いただきありがとうございます。
安倍暴走政治ストップ、野党と市民の共闘で政治を変えるために、ここ、島本でも共産党を応援する力をもっと大きくしたいと考えています。
ぜひ、ご加入をよろしくお願いいたします。

img002 (566x800)

共産党へ入党を! 「しんぶん赤旗」の購読を!

 いま共産党は、「市民の力と野党共闘で安倍暴走政治ストップ」のたたかいの発展と、来年1月の第27回党大会成功をめざし、党員と「しんぶん赤旗」読者を増やす「党勢拡大大運動」に取り組んでいます。
 私たちファンクラブ(後援会)も全力で、この取り組みに協力しています。
 共産党を応援してくださる方、後援会員の方に呼びかけます。ぜひ、日本共産党へ入党してください。「しんぶん赤旗」を購読してください。よろしくお願いいたします。

※入党のよびかけはここから

2014-akahata-top.png

■入党のご相談や「しんぶん赤旗」の購読申し込みは、近くの共産党員か後援会役員、党島本町会議員まで。
■購読申し込みはFAXでも可能です。購読紙、ご住所、お名前、電話番号を記入して962-4003まで。

アベ暴走政治ストップ・市民の力と野党統一で改憲勢力を2/3以下に 市民連合発足

DSC02283 (640x360)

12月17日、高槻・島本在住の著名人や市民運動家など13名が呼びかけた「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合高槻・島本」(市民連合高槻・島本)の発足集会が高槻現代劇場文化ホールで開催され、会場いっぱいの220人以上の市民が参加しました。
 
民進・共産・社民・緑の党グリーンジャパンの4野党代表の挨拶と、若い世代のSADLや安保関連法案に反対する高槻・茨木ママの会、関西市民連合のメンバーがスピーチしました。
その後、三重大学の森原康仁さんから「市民と野党の共闘の進化をめざす―三重県の選挙戦をふまえて」の講演がありました。
 
島本からは、趣旨に賛同する河野・佐藤・外村・戸田・平野の5町会議員と多くの町民が参加しました。
集会は最後に、〝市民の力と野党共闘で安倍暴走政治を止めよう〟〝次期衆院選では野党統一候補で改憲勢力の3分の2を止めよう〟のアピールを参加者全員の熱い拍手で確認し合いました。
プロフィール

Author:JCPsimamoto.s.c
島本の共産党後援会です。
共産党を応援していただける方ならどなたでも加入できます。
加入などの連絡は962-4003までお電話ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR